2014.04.18

ノイアー負傷で出番…バイエルン20歳GKレーダー「夢が叶った」

レーダー
ドイツ杯準決勝で先発出場したGKレーダー [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンは、16日に行われたドイツカップ準決勝でカイザースラウテルンと対戦し、5-1と勝利。決勝進出を決めた。

 ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーの負傷により、同試合に先発出場したのは20歳のドイツ人GKルーカス・レーダー。試合後は、「夢が叶った」と、話し、「先制できたことが良かった。それで安心することができた。それからは少し落ち着けた」と、勝利を振り返った。

 12日のブンデスリーガ第30節ドルトムント戦で、ノイアーが負傷。後半開始からレーダーがピッチに立った。同試合は0-3で敗れたものの、中3日で行われたカイザースラウテルン戦では、フル出場で勝利に貢献した。

 レーダーは、「もちろん少し悩みはしたけど、楽しみが勝ったよ」と、試合前の心境を語り、正守護神のノイアーについて、「マヌ(ノイアーの愛称)は僕の模範だ。彼はたくさん話してくれる。彼のプレーは本当にすばらしいし、特別に際立っている」と、話した。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る