2014.04.11

フランクフルト戦に臨むシャルケ指揮官「CL出場権に近づきたい」

イェンス・ケラー
シャルケのケラー監督がフランクフルト戦を前にコメント [写真]=Bongarts/Getty Images

 11日に行われるブンデスリーガ第30節で、日本代表DF内田篤人のシャルケと同代表MF乾貴士のフランクフルトが対戦する。

 リーグ戦29試合を終えて勝ち点55、3位につけているシャルケ。ホームでの一戦を前に、イェンス・ケラーが展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ケラー監督は、「我々は今、ホームでは大きな力がある」と、コメント。サポーターの影響力に言及し、「彼らは壁のように後ろに立って、我々を前に動かしてくれる。すばらしいことで、唯一無二だ。青と白のファン(シャルケファン)と一緒に、フランクフルト戦でチャンピオンズリーグ出場権獲得にまた一歩近づきたい」と、話した。

 そして、フランクフルトの印象について、「彼らは前節のマインツとのダービーマッチに勝利し、1部リーグ残留をより確実なものにした。だから、プレッシャーなくプレーすることができる。この状況は、必ずしもシャルケにとって簡単には働かない」と、語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
レヴァークーゼン
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る