2014.04.06

来季CL出場権獲得に暗雲のレヴァークーゼン、ヒーピア監督を解任

ヒーピア
レヴァークーゼンの監督を解任されたヒーピア氏 [写真]=Bongarts/Getty Images

 レヴァークーゼンは5日、サミ・ヒーピア監督を解任したと発表した。

 直近のリーグ戦で9戦1勝2分6敗と不調のレヴァークーゼンは、4日に行われたブンデスリーガ第29節で17位のハンブルガーSVに1-2で敗戦。前節も最下位のブラウンシュヴァイク戦で1-1のドローに終わっており、順位を4位ボルシアMGと同勝ち点ながら、チャンピオンズリーグ出場権圏外となる5位に順位を落とした。

 クラブはハンブルガーSV戦の結果を受け、ヒーピア監督の解任を決断。ユースチームを率いているサシャ・レヴァンドフスキ氏がシーズン終了までの監督として、後任を務める。レヴァンドフスキ新監督は、ヒーピア氏が監督ライセンスを所持していない2012-13シーズン終盤にレヴァークーゼンを率いることになった際、ともにベンチ入りし、二頭体制でチームを指揮した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る