2014.03.27

シャルケGKフェールマンが展望「もしかしたら2位もあり得る」

フェールマン
マティプと抱擁するシャルケGKフェールマン(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第27節が25日に行われ、2位のドルトムントと日本代表DF内田篤人の所属する3位のシャルケが対戦。0-0の引き分けに終わった。内田は負傷のため、ベンチ外だった。

 シャルケのドイツ人GKラルフ・フェールマンが、スコアレスドローとなった一戦を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 フェールマンは、「勝ちたかったが、勝ち点1でも満足するしかないだろう。ドルトムントは力強くプレッシャーを掛けてきて、多くのチャンスを作り出した。サッカーでは汚い勝ち点も必要だ。それを僕たちはダービーでやってみせた」と、試合を振り返った。

 そして、「僕たちの目標は、あくまでもチャンピオンズリーグ出場だ。これからも再び、その目標のために厳しい努力をしなければならない。この調子でプレーを続けていれば、うまくいくだろう。もしかしたらリーグ戦2位もあり得る」と、今後を見据えた。

 ルール・ダービーを終えて、2位ドルトムントは勝ち点52、3位シャルケは同51となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る