FOLLOW US

ブンデス史上最速優勝のバイエルン指揮官「成し遂げたことに満足」

就任1年目でブンデス制覇のグアルディオラ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第27節が25日に行われ、日本代表MF細貝萌の所属するヘルタ・ベルリンとバイエルンが対戦。3-1でバイエルンが勝利を収め、勝ち点を77に。バイエルンは7試合を残して、通算24回目となるリーグ優勝を決めた。第27節での優勝はドイツ史上最速となり、3月中に決まる偉業となった。またリーグ戦19連勝、昨シーズンから続く不敗記録も52試合にそれぞれ更新している。なお、細貝はフル出場した。

 試合後、バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 グアルディオラ監督は、「成し遂げたことに満足している。このクラブにまた1つタイトルが加わった。この、ものすごいシーズンの全てにおめでとうと言いたい。皆で祝って、ディナーを共にするよ」と、コメント。優勝の喜びを語り、「ここに来て、並外れた選手たちを指導する機会を与えてくれたクラブに、本当に感謝したい」と、話した。

 そして、試合を振り返って、「30分間、非常に良いプレーをした。ダイナミックで、とてもシンプルにね。試合をコントロールしたけど、攻撃を少し忘れていた部分もある」と、コメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA