2014.03.25

2位ドルトと直接対決…シャルケ指揮官「自信を持って臨む」

イェンス・ケラー
ドルトムント戦に臨むシャルケのケラー監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 25日に行われるブンデスリーガ第27節で、ドルトムントと日本代表DF内田篤人所属のシャルケが対戦する。

 リーグ戦26試合を終えて勝ち点51で2位のドルトムントと、同50のシャルケによる直接対決。敵地での一戦を前に、シャルケのイェンス・ケラー監督が展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ケラー監督は、「全員が興奮する試合だ」と、コメントしたうえで、「冷静さを保たなければならない。我々は、非常に良いシーズン後半戦を迎えている。自分たちの強さはわかっている。自信を持って試合に臨む」と、敵地でのダービーマッチを見据えた。

 そして、「チャンスがあれば、それは誰でも活かしたいものだ。ただし、(リーグ戦)34試合全てが終わった時の状態が大事。いずれにせよ、我々の目標は今まで通り、チャンピオンズリーグ出場権を獲得することだ」と、話し、ドルトムントの印象については、「彼らはホームで戦うことになる。そしてけが人を考慮したうえでも、誰がピッチに立つかを見れば、全員危険な選手だ」と、語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る