FOLLOW US

マインツ戦に臨むバイエルン指揮官「CLに向けた準備にもなる」

マインツ戦に臨むバイエルンのグアルディオラ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 22日に行われるブンデスリーガ第26節で、日本代表FW岡崎慎司のマインツとバイエルンが対戦する。

 リーグ戦25試合を終えて勝ち点71を積み上げ、首位を独走するバイエルン。敵地での一戦を前に、ジョゼップ・グアルディオラ監督が展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 グアルディオラ監督は、「どんな試合であれ、目標は、集中してさらなる成長につなげること。それが、チャンピオンズリーグ準々決勝に向けた準備にもなる」と、コメント。5位につけるマインツの印象については、「マインツは、最近11試合で1度しか敗れていない。そのことも、彼らが良いチームであることを物語っている」と、話した。

 バイエルンは、マインツ戦で勝利を収め、同節で2位ドルトムントと3位シャルケが揃って引き分け以下に終わると、史上最速でのリーグ制覇が決まる。グアルディオラ監督は、「なるようにしかならない」と、話したうえで、仮に優勝が決まったとしても、「選手は頭が良い。2週間後にはチャンピオンズリーグ(準々決勝、4月2日)が控えていることは、皆が承知している」と、祝勝会は控えめなものになると示唆した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA