2014.03.10

酒井高徳所属のシュトゥットが監督交代…9試合未勝利で降格危機

解任されたトーマス・シュナイダー監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトは9日、トーマス・シュナイダー監督の解任とフーブ・ステフェンス氏の新監督就任を、クラブの公式HPで発表した。

 8連敗中だったシュトゥットガルトは、8日に行われたブンデスリーガ第24節で、最下位のブラウンシュヴァイクと2-2で引き分けていた。9試合勝ちなしとなり、残留・昇格プレーオフ圏の16位と同勝ち点の15位となっている。

 新監督のステフェンス氏は、日本代表DF内田篤人の所属するシャルケを、過去に2度指揮していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る