2014.02.24

ハノーファー指揮官がバイエルンに脱帽「残酷なまでに質が高い」

タイフン・コルクト
バイエルンに敗れたハノーファーのコルクト監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第22節が23日に行われ、日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーとバイエルンが対戦。アウェーのバイエルンが4-0で快勝し、リーグ戦14連勝で47試合無敗を達成した。ベンチスタートの酒井に出場機会はなかった。

 試合後、ハノーファーのタイフン・コルクト監督が敗戦を振り返った。バイエルンの公式HPがコメントを伝えている。

「最初の25分間は非常に良いゲームができた。もっとも、今日の対戦相手は残酷なまでに質が高い。彼らのようなトップチームが相手となると、ときどき機能するだけでは、相手にならない。バイエルンは、冷徹にチャンスを活かしてくるからね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る