2014.02.22

クロップ監督、対戦相手の指揮官交代を嘆く「何もかも変わった」

クロップ
ハンブルガーSV戦についてコメントしたクロップ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドルトムントは、22日に行われるブンデスリーガ第22節でハンブルガーSVとのアウェー戦に臨む。ドルトムントを率いるユルゲン・クロップ監督がクラブ公式HPを通じ、同試合に向けてコメントを残した。

 クロップ監督は、指揮官交代を行ったハンブルガーSVについて、「対戦相手が何をしようとしているか知りたいよ。何もかもが変わってしまったからね」とコメント。ハンブルガーSVは17日にミルコ・スロムカ新監督の就任が決定したため未だ公式戦を行っておらず、クロップ監督は対戦相手の情報が少ないことを嘆いた。

 ハンブルガーSVの新体制に言及した一方で、クロップ監督は「我々のプランは変わらない」と意気込み。同試合の鍵には「守備面の改善」を挙げ、ディフェンス陣の奮起に期待している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る