2014.02.17

ドルトに今冬加入のヨイッチ、デビュー17秒弾でブンデス記録樹立

ゴールを喜ぶヨイッチ [写真]=BVB.jp

 ブンデスリーガ初出場選手の最速ゴールが、15日に行われたブンデスリーガ第21節で生まれた。

 新記録を樹立したのは、ドルトムントに所属するセルビア代表MFミロシュ・ヨイッチ。今冬にパルチザン・ベオグラードから加入し、15日のフランクフルト戦で68分から途中出場していた。ブンデスリーガデビューを果たしたヨイッチは、交代から17秒後にチーム4点目をマーク。4-0の快勝に貢献していた。

 なお、チームメートの元ドイツ代表MFセバスティアン・ケールは、ヨイッチの記録について、クラブ日本語版HPを通じてコメント。「僕は17年間、何かの記録を打ち立てようと必死にプレーしたが、ミロシュは数秒で歴史に名前を残したね」と、冗談を交えて称えた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
55pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る