2014.02.15

岡崎フル出場のマインツが2得点快勝…ハノーファー酒井は出番なく

岡崎慎司
ハノーファー戦に出場した岡崎 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第21節が14日に行われ、日本代表FW岡崎慎司の所属するマインツと同代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーが対戦。岡崎は先発、酒井はベンチスタートとなった。

 試合はホームのマインツが岡崎、ニコライ・ミュラーを中心に縦に早い攻め、ハノーファーがサイドからの攻撃でそれぞれチャンスをうかがうが、得点とはならず。スコアレスで折り返す。

 試合が動いたのは51分、ニコライ・ミュラーのスルーパスに抜けたユーニス・マーリのゴールでマインツが先制する。さらに試合終了間際にも岡崎、ク・ジャチョル、ニキ・ジムリングとつなぎ、最後はマキシム・シュポ=モティングが押し込み、試合を決定づける追加点をマインツが獲得。2-0で勝利している。なお、岡崎はフル出場、酒井に出場機会はなかった。

 マインツは2試合ぶりの白星で勝ち点を33に伸ばした。敗れたハノーファーは2連敗となった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る