2014.02.08

バイエルンを追う2位レヴァークーゼン、敵地でボルシアMGを撃破

ソン・フンミン
レヴァークーゼンが完封勝利を収めた [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第20節が7日に行われ、ボルシアMGとレヴァークーゼンが対戦した。

 リーグ戦19試合を終えて13勝1分け5敗、勝ち点40で2位のレヴァークーゼン。敵地での一戦で、ソン・フンミンやシュテファン・キースリンクらが先発メンバーに名を連ねた。

 スコアレスで迎えた後半、均衡を破ったのはレヴァークーゼンだった。62分、ソン・フンミンがペナルティーエリア手前でパスを受けると、右側へスライドして右足を振り抜く。強烈なミドルシュートがゴール右隅に突き刺さった。

 1点をリードしたレヴァークーゼンは、追加点こそ奪えなかったものの、ボルシアMGに反撃を許さず。試合は1-0で終了。レヴァークーゼンが敵地で完封勝利を収め、勝ち点を43に伸ばした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る