2014.02.01

ドルトムントがブラウンシュヴァイクに勝利…オーバメヤンが2得点

オーバメヤン
2得点を挙げたドルトムントのオーバメヤン [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第19節が1月31日に行われ、アイントラハト・ブラウンシュヴァイクとドルトムントが対戦した。

 リーグ戦18試合を終えて10勝3分け5敗、勝ち点33で3位のドルトムント。敵地での一戦で、ロベルト・レヴァンドフスキやマルコ・ロイスらが先発メンバーに名を連ねた。

 ドルトムントは31分に先制点を奪う。レヴァンドフスキがワンツーでペナルティーエリア右側を抜け出すと、飛び出してきたGKを避けるように緩やかなクロスボールを供給。走り込んでいたピエール・エメリク・オーバメヤンが頭で合わせてゴールネットを揺らした。前半は1-0で終了した。

 1点リードのドルトムントは、54分に同点ゴールを献上する。54分、ブラウンシュヴァイクの右CKから、ベニヤミン・ケッセルに蹴り込まれた。スコアは1-1となったが、65分、ドルトムントが勝ち越しに成功。ロイスが中央をドリブルで持ち上がり、ペナルティーエリア左側で待っていたオーバメヤンにラストパスを送る。オーバメヤンは左足を振り抜くと、グラウンダーのシュートがゴール右隅に決まった。オーバメヤンはリーグ戦11得点目で、得点ランク首位に並んだ。

 試合は2-1で終了。ドルトムントが敵地で競り勝ち、勝ち点を36に伸ばした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る