FOLLOW US

去就が注目されるマンジュキッチ、バイエルン名誉会長が放出を示唆

去就に注目が集まるマンジュキッチ [写真]=Getty Images

 バイエルンの名誉会長を務めるフランツ・ベッケンバウアー氏が、去就に注目が集まっているクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチについて言及した。24日、『スカイスポーツ』が伝えている。

 バイエルンは4日、以前から関心を寄せていたポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの獲得を発表。同選手は来シーズンから加入することが決まっている。

 新ストライカーの獲得に伴い、マンジュキッチの退団が噂される中、ベッケンバウアー氏が同選手の去就に言及。同氏は「彼は売却可能だ」と語った上で、「レヴァンドフスキのプレースタイルは、(ジョゼップ)グアルディオラのフットボールに適していると思う。マンジュキッチよりもね」とコメント。「我々には(ドイツ代表MF)トーマス・ミュラーや(同代表MF)マリオ・ゲッツェもいるんだ」と続け、オフェンス陣が充実していることを強調し、今夏の移籍市場におけるマンジュキッチの放出を示唆した。

 マンジュキッチは今シーズン、リーグ戦16試合に出場。チームトップの10得点を記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA