FOLLOW US

メッシ&エンバぺ欠場のPSG、モナコに敗れ今季初の公式戦連敗…南野拓実は途中出場

2023.02.12

PSGがモナコに敗れる [写真]=Icon Sport via Getty Images

 リーグ・アン第23節が11日に行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)とモナコが対戦した。

 現在、PSGはリーグ・アンで2位のマルセイユに勝ち点差「8」をつけて首位を独走している。リーグ・アンでは2連勝中となっているが、8日に行われたクープ・ドゥ・フランスのラウンド16(5回戦)ではマルセイユとの“ル・クラシィク”を1-2で落としていた。迎えた今節はリーグ・アンで上位争いを演じるモナコと激突。今季のモナコは開幕直後こそ躓いたものの、直近のリーグ7試合では5勝2分と好調をキープしている。

 キリアン・エンバペリオネル・メッシの“2大エース”を負傷で欠くPSGは、スターティングメンバーにネイマールマルキーニョスカルロス・ソレールといった面々が並んだ。一方、モナコウィサム・ベン・イェデルユスフ・フォファナアレクサンドル・ゴロヴィンらが先発に名を連ねている。南野拓実はベンチからのスタートとなった。

 試合は立ち上がりに動く。4分、右サイドからのスローインでボールを受けたフォファナがシャペウでペナルティエリア右に侵入。折り返しがDFに当たったところをベン・イェデルが拾ってフィニッシュまで持ち込むと、ブロックされたこぼれ球をゴロヴィンが押し込み、試合開始早々にモナコが先手を取った。

 18分にはフォファナのスルーパスからクレパン・ディアタが右サイドを駆け上がる。1度はエル・シャダイル・ビチャーブにカバーされたものの、判断が遅れた隙を見逃さず、ボールを奪い返した。最後はベン・イェデルがファーサイドへと低い弾道の一撃を叩き込んだ。モナコが大きな追加点を記録している。

 不安定な守備から2失点を許したPSGだったが、39分には1点を返す。ウーゴ・エキティケが起点となって左サイドへ展開。ボールを受けたソレールは駆け上がってきたフアン・ベルナトをシンプルに使うと、最後はファーサイドでフリーになったウォーレン・ザイール・エメリが押し込んだ。前々節にクラブ史上最年少得点記録を塗り替えた16歳の新星がゴールを決め、PSGが1点を返した。

 しかし、モナコは後半に入る前に試合の結果を決定的なものとする。前半アディショナルタイム、左サイドでボールを受けたゴロヴィンが横へ繋ぐと、ボールを持ったエリエス・ベン・セギルが門を通すスルーパスを供給。抜け出したベン・イェデルは冷静にGKとの1対1を仕留め、モナコがリードを2点に広げてハーフタイムに突入した。

 後半に入ってもモナコペースで試合は進む。72分にはベン・セギルとベン・イェデルを下げて南野とブリール・エンボロをピッチへと送り出した。すると、その南野は投入直後のプレーで右サイドからのクロスボールに頭で合わせる。この日のファーストタッチで狙ったヘディングシュートは枠を外れた。後半アディショナルタイムにはエンボロがペナルティエリア左で相手を引きつけてファーサイドに送ると、フリーになっていた南野がダイレクトで合わせる。しかし、GKジャンルイジ・ドンナルンマに阻まれてゴールとはならなかった。

 試合はこのままタイムアップ。モナコはリーグ・アン3連勝を飾っただけでなく、リーグ・アンでの無敗試合数を8試合に伸ばした。一方、PSGは今季初の公式戦連敗を喫している。

 この後、PSGは14日にホームで開催されるチャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)ファーストレグのバイエルン戦に臨む。リーグ・アンでは19日にリールとの一戦が予定されている。一方、モナコも16日に敵地でヨーロッパリーグ(EL)・プレーオフステージ(ラウンド32)ファーストレグのレヴァークーゼン戦に臨むスケジュールだ。リーグ・アンではPSGと同じく19日、スタッド・ブレストとのアウェイゲームを戦う。

【スコア】
モナコ 3-1 パリ・サンジェルマン

【得点者】
1-0 4分 アレクサンドル・ゴロヴィンモナコ
2-0 18分 ウィサム・ベン・イェデルモナコ
2-1 39分 ウォーレン・ザイール・エメリ(パリ・サンジェルマン
3-1 45+2分 ウィサム・ベン・イェデルモナコ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO