FOLLOW US

仏代表FWジルー「楽しんでいる」 最年長得点記録を更新、“アンリ氏超え”の歴代最多得点も視野に

35歳となった今も輝きを放つジルー [写真]=Getty Images

 22日に行われたUEFAネーションズリーグ(UNL)のリーグA・グループ1第5節・オーストリア代表戦でフランス代表の最年長得点記録を更新したFWオリヴィエ・ジルー(ミラン/イタリア)が、“レ・ブルー”でプレーする喜びを語った。25日に、イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ジルーは、22日のオーストリア代表戦に先発出場。1点リードで迎えた65分には、FWアントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/スペイン)のクロスにヘディングで合わせて貴重な追加点を挙げ、2-0の勝利に大きく貢献した。

 ジルーが35歳と357日で挙げたゴールは、フランス代表の歴代最年長得点記録を更新する記念すべきものに。“レ・ブルー”でのプレーについて、ジルーは「とても楽しんでいる」と充実感をあらわにした。

「年齢は重ねているけど、まだまだ得点も取れているし、良い感じだね。ワールドカップ? デシャンが僕を必要とするならば、それに応じるつもりさ。でも、それ(メンバー選考)は監督が決めることであって、僕はうまくやることしか考えていない」

「オーストリアとの試合でも、自分の価値を発揮できたと思う。監督の意向を汲んで、完全にチームにフィットできているね。ゴールを決めるのはいつだって良いこと。年をとっても、それは変わらない。チームに少しでも付加価値を与えたいという思いは常に持っているよ」

 また、ジルーはオーストリア代表戦のゴールによって、フランス代表での通算得点記録も「49」へと伸ばした。歴代最多得点記録である元フランス代表FWティエリ・アンリ氏の「51」まであと2に迫っており、記録更新が期待されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO