FOLLOW US

リール戦逆転勝利のPSG指揮官、前半で交代のメッシに言及「大事を取った結果」

PSGに所属するメッシ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)のマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、リーグ戦についてコメントした。30日付けでフランス紙『ル・パリジャン』が伝えている。

 29日にリーグ・アン第12節リール戦を迎えたPSGは、後半の2得点で苦しみながらもホームで2-1の逆転勝利を収めた。試合後の取材に応じたポチェッティーノ監督は「チームは逆境に強い精神力を持っている。苦しい試合展開も、適切なタイミングで反撃できた。リーグ戦12試合中10試合に勝利できていることは偶然ではない」と白星を掴んだチームを称えた。

 また、同試合に先発出場しハーフタイムで途中交代となったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについては「大事を取った結果。メディカルスタッフと一緒に決めたことだ。ライプツィヒ戦には間に合わせたいと思っている」と語り、11月3日に予定されているチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節での起用を見据えている。

 さらにポチェッティーノ監督は「チームに改善すべき点は常にある。一番大事なのは、勝利すること。常に勝たなければならず、もっと良いパフォーマンスが必要だと思う。もっと相手を圧倒し、幅広いバリエーションで勝利したいと思っている」と今後の戦いへの意気込みも示した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO