FOLLOW US

メッシのPSG入りが急加速!…ネイマールらの後押しも受け2年契約での加入を決意か

新天地にPSGを選んだと報じられるメッシ [写真]=Getty Images

 バルセロナを退団したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、パリ・サンジェルマン(PSG)へ加入することで合意に近づいているようだ。6日、イタリアメディア『スカイスポーツ』やイギリス紙『ガーディアン』など複数の有力メディアが報じている。

 5日、ラ・リーガの経済面の規定によって新契約を締結することが認められず、バルセロナから退団することが発表されたメッシ。アルゼンチン人のスーパースターにとってプロキャリア初となる新天地探しは、素早い進展を見せているようだ。現地フランスメディア『Le Parisien』や各国有力メディア、さらに移籍市場のスペシャリストであるファブリツィオ・ロマーノ記者らの情報によると、メッシはPSGへの移籍に向け合意に近づいていると見られている。

 メッシのバルサ退団決定後、すぐに選手サイドにコンタクトを取ったと見られるPSG。マウリシオ・ポチェッティーノ監督やアンヘル・ディ・マリア、レアンドロ・パレデスなど多くの同胞が所属するクラブは、メッシに対して2023年までの2年契約(1年の契約延長オプション付き)を近々正式に提示するものと見られている。また、ネイマールもメッシの退団発表後から加入の後押しを続けているとされており、メッシは契約に前向きだと考えられている。

 さらに、PSGを保有するカタール首長のアル・サーニー家の1人は、6日に自身のTwitterを更新。メッシの移籍に関して、「交渉は正式に合意に達した。公式発表はこの後」と綴り、移籍報道はさらに熱を帯びている。マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が獲得を否定したことで、実質的にメッシを獲得できる可能性を持つのはPSGだけともされているが、このままスーパースターのフランス行きが決まるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO