FOLLOW US

仏スーパー杯はリーグ王者リールが初制覇!…エンバペら欠いたPSGは不発で9連覇逃す

リールに所属するMFシェカ(写真は21年3月21日)[写真]=Getty Images

 トロフェ・デ・シャンピオン(フランス・スーパーカップ)が8月1日に行われ、リールとパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦した。

 2021-22シーズン幕開けの一戦で、昨季リーグ・アン王者のリールと昨季クープ・ドゥ・フランス(フランス杯)覇者のPSGが激突。試合はイスラエルのテルアビブで開催された。

 ジョスリン・グーヴェネック新監督が率いるリールは、10年ぶりのリーグ制覇を支えたブラク・ユルマズやバンジャマン・アンドレらがスタメンに名を連ねた。対するPSGは新加入のアクラフ・ハキミが先発で公式戦デビューを飾り、ジョルジニオ・ワイナルドゥムはベンチスタート。セルヒオ・ラモスは負傷の影響で欠場し、調整が続くキリアン・エンバペや未合流のネイマールらもメンバー外となった。

 試合はリールが先手を取った。45分、ペナルティエリア左でスローインを収めたユルマズが落とすと、エリア前左でパスを受けたシェカが右足一閃。強烈なシュートをゴール右隅に突き刺して、リールに貴重な先制点をもたらした。

 1点ビハインドのまま折り返したPSGは後半も得点が遠い。71分には20歳のエリック・ジュニオール・ディナ・エビンベを下げてワイナルドゥムを送り出す。74分にはワイナルドゥムのパスをマウロ・イカルディが押し込んだが、オフサイドの判定で得点は認められなかった。

 その後もPSGが1点を追って猛攻を仕掛けたが、最後まで反撃は実らず、このままタイムアップ。シェカの1点を守ったリールが3度目のトロフェ・デ・シャンピオンで初制覇を果たした。敗れたPSGは2013年から続くトロフェ・デ・シャンピオンの連覇が8で途絶えた。

 2021-22シーズンのリーグ・アンは6日に開幕を迎え、PSGは7日にアウェイでトロワと、リールは8日にアウェイでメスと対戦する。

【スコア】
リール 1-0 パリ・サンジェルマン

【得点者】
1-0 45分 シェカ(リール)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO