FOLLOW US

PSG、ポチェッティーノ監督と2023年まで契約延長!「20年前は主将で今は監督。夢のよう」

PSGとの契約を延長したポチェッティーノ監督 [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)は23日、マウリシオ・ポチェッティーノ監督との契約を2023年6月30日まで延長したことを発表した。

 現在49歳のポチェッティーノ監督は今年1月にPSGの指揮官に就任。半年間で公式戦34試合(24勝3分7敗)で指揮を取り、クープ・ドゥ・フランス(フランス杯)とトロフェ・デ・シャンピオン(フランス・スーパーカップ)のタイトルに導いた。

 新契約にサインしたアルゼンチン人指揮官は、クラブ公式サイトを通じ、「私自身にとっても、私のスタッフにとっても、本当に嬉しい。私たちにとってクラブの信頼を感じることは非常に重要なことだ。そして、サポーターたちがパリ・サンジェルマンを誇りに思えるように、私たちは全力を尽くす。だからこそ、チーム一丸となって目標達成に向けて取り組んでいく。20年前はチームのキャプテンで、今は監督。夢のようだ」とコメントした。

 ポチェッティーノ監督は現役時代に2001年1月から2003年夏にかけてPSGでキャプテンとしてプレーした。引退後は2009年1月に古巣エスパニョールで監督キャリアをスタートさせ、サウサンプトンとトッテナムを経て、2021年1月に17年半ぶりにPSGに復帰。1年の延長オプションがついている2022年6月30日までの契約を締結していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO