FOLLOW US

PSG指揮官、エンバペとの新契約締結を希望「キリアンが留まってくれるように…」

PSGに所属するエンバペ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)のマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、同クラブに所属するフランス代表FWキリアン・エンバペについて語った。9日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 7日に行われたバイエルンとのチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦でも2得点を挙げる活躍を見せたエンバペは、2022年に満了する現行契約を結んでいる。22歳にして世界最高峰のプレーの見せる同選手にはヨーロッパ各国のビッグクラブが熱視線を送っているとされるが、PSGとしては新たな長期契約を締結したいと考えているようだ。取材に応じたポチェッティーノ監督は、以下のように語った。

「我々はキリアンが長くパリに留まってくれるように努力している。彼は若いながらも非常に成熟したプレーを見せる。また、精神的にも落ち着いており、チームの目標達成のためにしっかりと貢献してくれるんだ。他クラブからの興味はコントロールできないものであり、そういった移籍の噂が常に存在するのは明らかだけどね」

 これまでリーグ・アン優勝や得点王、またフランス代表としてはW杯優勝など、さまざまなタイトルを獲得してきたエンバペだが、PSGと新契約を結ぶことになるのだろうか。同クラブは現在、国内リーグで2位に位置している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO