FOLLOW US

PSGのヴェラッティが2回目の新型コロナ陽性…バイエルンとの第1戦を欠場へ

新型コロナウイルス陽性反応が確認されたマルコ・ヴェラッティ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)は2日、同クラブに所属するイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティから新型コロナウイルス陽性反応が確認されたことをクラブ公式ツイッターで発表した。

 ヴェラッティは2日の夜に行われた検査で陽性判定を受けたようだ。これにより、同選手は健康保護プロトコルに従い、隔離されることになる。PSGは3日にリーグ・アン第31節でリールと、6日にはチャンピオンズリーグ(CL)の準々決勝でバイエルンとのファーストレグをアウェイで戦うが、同日付けのフランス紙『レキップ』によると、少なくともファーストレグは出場不可能となるようだ。

 ヴェラッティが新型コロナウイルス陽性判定を受けたのは2回目のことで、1回目は今年1月30日のことだった。そのため、同選手は1月31日の第23節ロリアン戦と2月3日のニーム・オリンピック戦を欠場していた。ヴェラッティは3月31日に行われたカタール・ワールドカップ欧州予選の第3節リトアニア戦を左太ももの負傷で欠場していたが、離脱はPSGにとって痛手となりそうだ。

 2012年夏からPSGに所属する現在28歳のヴェラッティは今季ここまで、負傷により離脱することもあったが公式戦26試合に出場している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO