FOLLOW US

PSG指揮官、エンバペの去就に言及「まもなく明らかになると思う」

エンバペの去就について言及したポチェッティーノ監督 [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)を率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、フランス代表FWキリアン・エンバペの去就に言及した。18日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 現在22歳のエンバペのPSGとの現行契約は2022年6月30日までとなっていることから、去就に注目が集まっている。そんななか、今年1月2日にPSGの新監督に就任したポチェッティーノ監督はスペインメディア『Catalunya Radio』で、同選手の去就がなるべく早く解決されることを確信していると明かした。

「PSGはエンバペが幸せになるために必要なすべてのものを与えることができる。まもなく明らかになると思うよ」

 また、PSGは16日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグでバルセロナと対戦(4-1で勝利)。今夏のPSG加入の可能性が報じられているバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて聞かれたポチェッティーノ監督は、「我々はこんにちは、さようならと言っただけだよ。彼の将来については何も話していない」と挨拶以外は話をしていないことを強調した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO