FOLLOW US

PSGがリールとの首位決戦でドロー、リーグ3位に転落…ケガ人続出でさらなる痛手も

激しい攻防を繰り広げたリールとPSG [写真]=Getty Images

 リーグ・アン第16節が20日に行われ、リールとパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦した。

 直近のリーグ戦5試合でわずか2勝しかできていないPSG。この日は、勝てば首位に浮上できるリールとの直接対決を迎え、負傷のFWネイマール、ベンチスタートのFWキリアン・エンバペらに代わり、FWモイーズ・キーン、MFアンヘル・ディ・マリア、MFマルコ・ヴェッラッティらがスタメンに名を連ねた。

 首位決戦とあって、試合は前半から均衡した展開が続く。PSGは20分にティロ・ケーラーがヘディングシュート、30分にはディ・マリアが直接FKでゴールを狙うも、いずれも枠を捉えることはできない。前半終了間際には、プレスネル・キンペンベがディ・マリアのFKに合わせるも、GKの好セーブに阻まれ、前半をスコアレスで折り返すこととなる。

 後半もディ・マリア、ラフィーニャを起点にチャンスを伺うPSGだが、なかなか決定的なシュートを放つことができない。切り札エンバペを投入した直後の78分には、リールのカウンターから、キンペンベとリールの4選手が相対するという状況に陥る。このピンチは、キンペンベのスライディングタックルでの好プレーにより失点を免れたものの、このプレーで同選手は負傷交代となった。

 試合はこのまま終了。PSGは勝ち点でリヨンに抜かれて3位に転落。さらにアレッサンドロ・フロレンツィ、レイヴァン・クルザワもケガで途中交代となっており、今後の戦いにも不安を残すこととなった。一方のリールは首位の座をキープすることに成功している。

 次節、リールはモンペリエと、PSGはストラスブールとそれぞれ23日に対戦する。

【スコア】
リール 0-0 パリ・サンジェルマン


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO