FOLLOW US

PSG、リヨンに敗れ首位から3位へ後退…ネイマールは悪質タックル受け負傷退場

終盤に負傷退場したネイマール [写真]=Getty Images

 13日、リーグ・アン第14節が開催され、パリ・サンジェルマン(PSG)とリヨンが対戦した。

 首位のPSGは、FWネイマール、MFアンヘル・ディ・マリア、MFマルコ・ヴェッラッティらを先発に並べ、FWキリアン・エンバペをベンチスタートに。本拠地にリヨンを迎えた上位対決に臨んだ。

 試合は序盤から、アウェイのリヨンがペースを握る。カール・トコ・エカンビ、メンフィス・デパイ、ティノ・カデウェレを中心としたショートカウンターでチャンスを作ると、迎えた35分、前線でプレスネル・キンペンベのミスパスを拾ったトコ・エカンビがラストパス。一対一となったカデウェレが落ち着いて流し込み、リヨンが先制に成功する。

 後半に入ってもリヨンの堅守を崩せないPSGは、65分にエンバペを投入。しかし依然として決定機を作るのはリヨンで、67分にはルーカス・パケタが強烈なボレーでGKケイラー・ナバスを脅かす。

 スコアは変わらないまま終盤に入ると、90+2分、ドリブルで割って入ったネイマールのパスをエンバペが受けてシュート。しかしこれはゴール左に外れる。90+6分には、2人を交わしてなおドリブルするネイマールをチアゴ・メンジスが挟み込むようなタックルで倒してしまい一発退場。負傷したネイマールは、そのまま担架でピッチを後にした。

 試合はこのまま終了。今シーズン早くもリーグ4敗目を喫したPSGは、首位から3位へと落ちることとなった。一方のリヨンは勝ち点でPSGを抜いて、リールに次ぐ2位に浮上した。

 次節、PSGはロリアンと、リヨンはスタッド・ブレストと、それぞれ16日にホームで対戦する。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 0-1 リヨン

【得点者】
0-1 35分 ティノ・カデウェレ(リヨン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO