FOLLOW US

フランス代表が11月のメンバー発表…テュラムの息子マルクスが初招集

フランス代表 [写真]=Getty Images

 フランスサッカー連盟(FFF)は5日、11月の代表戦に臨むフランス代表のメンバー26名を発表した。

 フランス代表は11日に国際親善試合でフィンランド代表と対戦。UEFAネーションズリーグ・グループステージでは、14日に第5節でポルトガル代表と、17日に第6節(最終節)でスウェーデン代表と対戦する。フランス代表は4試合を消化した時点で、首位ポルトガル代表と同勝ち点の2位につけている。首位に浮上すれば、2021年10月に行われる決勝トーナメントに進出できる。

 メンバーはGKウーゴ・ロリス(トッテナム)やFWアントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ)らが順当に選出された。ハムストリングの問題を抱えていたFWキリアン・エンバペ(パリ・サンジェルマン)もメンバーに含まれている。

 また、ボルシアMGの攻撃をけん引する23歳のFWマルクス・テュラムが代表に初招集された。同選手の父親は現役時代にフランス代表として歴代最多の142キャップを記録し、1998 FIFAワールドカップ フランスやEURO2000の優勝に貢献した元DFリリアン・テュラム氏だ。マルクスはこれまでもアンダー世代で活躍を見せていたが、父親の代表引退から12年後に、晴れてA代表の仲間入りを果たすことになった。

▼GK

ブノワ・コスティル(ボルドー)
ウーゴ・ロリス(トッテナム)
マイク・メニャン(リール)
スティーブ・マンダンダ(マルセイユ)

▼DF

リュカ・ディニュ(エヴァートン)
レオ・デュボア(リヨン)
リュカ・エルナンデス(バイエルン)
プレスネル・キンペンベ(PSG)
クレマン・ラングレ(バルセロナ)
バンジャマン・パヴァール(バイエルン)
ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード)
クル・ズマ(チェルシー)

▼MF

エンゴロ・カンテ(チェルシー)
スティーブン・エンゾンジ(レンヌ)
ポール・ポグバ(マンチェスター・U)
アドリアン・ラビオ(ユヴェントス)
ムサ・シソコ(トッテナム)
コランタン・トリッソ(バイエルン)

▼FW

ウィサム・ベン・イェデル(モナコ)
キングスレイ・コマン(バイエルン)
ナビル・フェキル(ベティス)
オリヴィエ・ジルー(チェルシー)
アントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ)
アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)
キリアン・エンバペ(PSG)
マルクス・テュラム(ボルシアMG)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO