FOLLOW US

PSG、所属2選手に新型コロナの症状か…仏大手紙はディ・マリア&パレデスの可能性と報道

PSGの所属2選手が新型コロナに感染か [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)は8月31日、所属選手2人が新型コロナウイルスの症状を示していることをクラブ公式サイトで発表した。

 8月31日にクラブ公式サイトを更新したPSGは、「パリ・サンジェルマンの2選手が、新型コロナウイルスに感染した疑いがある。彼らの健康状態は至って良好だ。彼らはすでに、適切な健康保護プロトコルの対象になっている」と発表。具体的な選手名を明かすことはなかったものの、所属選手2人の新型コロナウイルス感染の可能性を示唆した。

 また、フランス紙『レキップ』は、この所属選手2人をアルゼンチン代表FWアンヘル・ディ・マリアと同国代表MFレアンドロ・パレデスではないかと報道。ディ・マリアとパレデスは、ともにスペインのイビサ島で休暇を過ごしていたという。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO