FOLLOW US

CLへ向けPSGに暗雲…フランス杯優勝も、エンバペが危険なタックルを受け負傷交代

タックルを受け負傷交代したエンバペ [写真]=Getty Images

 24日に行われたクープ・ドゥ・フランス(フランス杯)決勝で、フランス代表FWキリアン・エンバペが負傷退場となった。フランスメディア『フットメルカート』は25日、指揮官のトーマス・トゥヘル氏のコメントと合わせて報じている。

 24日、パリ・サンジェルマン(PSG)はフランス杯決勝でサンテティエンヌと対戦。ブラジル代表FWネイマールの決勝ゴールで1-0と勝利し、2シーズンぶりのフランス杯制覇を果たした。しかし、前半26分にエンバペがサンテティエンヌのフランス人DFロイク・ペランの危険なタックルを受け負傷。エンバペはプレー続行不可能となり、タックルを仕掛けたペランには一発退場の判定が下された。

 優勝の喜びも束の間、PSGのトゥヘル監督は試合後にエースの負傷退場について問われると、その顔から笑顔が消えた。「あのファールを見た全員が彼を心配していることだろう。もちろん私も心配している」と語り、エンバペの負傷が軽傷ではない可能性もあることを伺わせた。8月にはチャンピオンズリーグの戦いを控えているだけに、エンバペが離脱することとなればPSGにとって大きな打撃となる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO