FOLLOW US

リーグ・アンの今季打ち切りが正式発表…首位PSG、3年連続9度目の優勝決定

今季打ち切りが正式に決まり、PSGの優勝も決定 [写真]=Getty Images

 フランス・プロリーグ機構(LFP)は4月30日、リーグ・アン(1部)とリーグ・ドゥ(2部)の今シーズン打ち切りを正式に発表した。

 フランス政府は4月28日にスポーツなどのイベントを9月まで禁止することを発表。LFPは6月17日からの再開を望んているとも報じられていたが、政府の発表を受けてシーズン終了となった。

 今シーズンは10節(+1試合未消化分)が残っていたが、中断時点までの成績で順位が決定。首位のパリ・サンジェルマン(PSG)にタイトルが与えられ、3年連続9度目の優勝となった。また、PSG、DF酒井宏樹が所属する2位マルセイユ、3位レンヌに来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権が与えられる見通しだ。

 1部と2部の間で昇格と降格を行うことも決定。19位のアミアンと最下位のトゥールーズが2部に降格し、2部の首位ロリアンと2位のランスが1部昇格となる。来シーズンについては8月22、23日の開幕を目指しているという。

 フランスでは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月7日に行われる予定だった第28節のストラスブール対PSG戦がリーグ・アンで初めて延期となった。その後も急速な感染拡大により、リーグは3月13日から中断を余儀なくされていた。

 リーグ・アンの2019-20シーズン最終順位は以下のとおり(順位は1試合あたりの勝ち点で決定)。

1位 パリ・サンジェルマン(2.52)
2位 マルセイユ(2.00)
3位 レンヌ(1.79)
4位 リール(1.75)
5位 ニース(1.46)
6位 スタッド・ランス(1.46)
7位 リヨン(1.43)
8位 モンペリエ(1.43)
9位 モナコ(1.43)
10位 ストラスブール(1.41)
11位 アンジェ(1.39)
12位 ボルドー(1.32)
13位 ナント(1.32)
14位 スタッド・ブレスト(1.21)
15位 メス(1.21)
16位 ディジョン(1.07)
17位 サンテティエンヌ(1.07)
18位 ニーム(0.96)
19位 アミアン(0.82)
20位 トゥールーズ(0.46)

リーグ・アン観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA