2019.04.27

マンU戦でのPK判定を痛烈批判…ネイマールに来季CL3試合出場停止処分

ネイマール
来シーズンのCL3試合で出場停止処分を科されたネイマール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 欧州サッカー連盟(UEFA)は26日、パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールに対して、来シーズンの欧州大会3試合の出場停止処分を発表した。


 ネイマールは3月6日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのマンチェスター・U戦後に自身のインスタグラムを更新。この試合を足の負傷のため欠場していた同選手は、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の判定について「これは恥ずべきことだ。フットボールのことを知らない4人がVARを任されている。PKを与えるべきではなかった。どうやって背中でハンドをするんだ! 消え失せろ!」と痛烈に批判していた。

 パリ・サンジェルマンはCL決勝トーナメントセカンドレグでマンチェスター・U戦に3-1で敗れ、2試合合計3-3のアウェイゴール差でベスト8進出を逃した。試合終盤の90+4分には、ビデオ判定の結果パリのフランス代表DFプレスネル・キンペンベがハンドを犯したとして相手にPKが与えられ、マンチェスター・Uがベスト8を決める形となっていた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング