2019.02.18

モウリーニョ氏、新天地はフランスか「監督をしている姿が想像できる」

ジョゼ・モウリーニョ
モウリーニョ氏はフランスでの現場復帰に意欲を見せた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ジョゼ・モウリーニョ氏が、今後のキャリアについて語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が17日に伝えている。



 モウリーニョ氏は昨年12月にマンチェスター・Uの監督を退任し、現在はフリーとなっている。ベンフィカや古巣インテルの監督に就任するのではないかと報じられていた。

 しかし、モウリーニョ氏はフランスでの現場復帰に意欲を見せた。

「私はリーグ・アンで監督をしている姿が想像できる。私は4つの異なる国で働いてきた。新しい文化を知ることが好きなんだ。新しい環境で仕事をすることは、素晴らしい経験になるだろうね」

「今は落ち着いている。家族や友人との生活をより良いものにしようとしている。そして、フットボールの世界に戻るための準備もしている。あと2、3カ月は(仕事をしなくても)大丈夫だと思うが、それ以降は難しくなってくる。より強くなって戻ってこられるように願っている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る