FOLLOW US

降格圏に沈むモナコ、36歳シャルケDF獲得を発表「助けをもたらしたい」

モナコは36歳のナウド獲得を発表した [写真]=Getty Images

 モナコは4日、シャルケのブラジル人DFナウドの獲得を発表した。契約は2020年までの1年契約となっている。

 ティエリ・アンリ監督が率いるモナコは、現在リーグ・アンで最下位から2番目となる19位で降格圏内に沈んでいる。今シーズンは不調に苦しんでいる模様だ。先月22日に行われたリーグ戦では、最下位ギャンガンと対戦して0-2で敗北。18試合を消化して、3勝4分11敗で勝ち点「13」で、最下位ギャンガンと勝ち点差わずか「2」となっている。

 成績不振で苦しむモナコは4日、ナウド獲得を発表。ナウドは現在36歳で、リーグ・アンの経験は無いものの、2005年からドイツのブンデスリーガで14年間過ごした。2016年にはヴォルフスブルクからシャルケに移籍。ブンデスリーガでは公式戦通算497試合に出場して65得点を記録した。

 ナウドは公式HPを通じて次のような意気込みを述べた。

「14年間ブンデスリーガで過ごした僕にとって、これは新たなプロジェクトだ。モナコが僕を信頼してくれていることに感謝しているよ。ピッチ上でもピッチ外でも、僕はクラブからの期待に応えるため、全力を尽くすつもりだ。僕の経験が、モナコに助けをもたらせるようにしたい」

リーグ・アン観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA