2018.12.21

20歳になった“神童”ムバッペ、10代で成し遂げた偉業を振り返る

キリアン・ムバッペ
20歳になったムバッペ [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 パリ・サンジェルマンに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペが、12月20日に20歳の誕生日を迎えた。16歳でのプロデビュー以降、10代で成し遂げた数々の偉業を振り返る。

写真=Getty Images

■プロデビュー

キリアン・ムバッペ

(写真は2016年2月のもの)

モナコに在籍していた2015年12月2日、リーグ・アン第16節のカーン戦でプロデビュー。ファビオ・コエントランとの途中交代でピッチに立った。なお16歳347日での初出場は、現在モナコで監督を務めるティエリ・アンリ氏の記録を21日上回り、クラブ史上最年少だった。

■公式戦150試合に出場

キリアン・ムバッペ

プロデビュー以降、クラブと代表で出場した公式戦は「150」を数える。その間、73得点48アシストを記録。クラブでの活動に限定すると、122試合(出場時間8071分)に出場して、63得点41アシストを記録しており、1ゴールに関与するのに掛かった時間は77.6分となっている。

■移籍金は歴代2位

キリアン・ムバッペ

1年間のレンタル移籍を経て、今夏にモナコからパリ・サンジェルマンへの完全移籍が成立したムバッペ。移籍金は1億8000万ユーロ(現レートで約230億円)と報じられている。この額は10代選手としては歴代1位、20代以上の選手を含めても、2017年にバルセロナからパリ・サンジェルマンへ加入したネイマールの移籍金2億2200万ユーロ(現レートで約284億円)に次いで、歴代2位となる。

■最高時速44.7キロ

キリアン・ムバッペ

2017年のリーグ・アン第17節リール戦でゴールを決めた際、最高速度は「時速44.7キロ」を記録。平均速度も「時速36キロ」に達した。元陸上五輪金メダリストのウサイン・ボルト氏が100メートルの世界記録を打ち立てた際の平均速度は「時速37.5キロ」。“人類史上最速の男”として知られるボルト氏並みのスピードを披露した。

■「最年少記録」の数々

ムバッペはプロデビュー時に限らず、数々の“最年少記録”を打ち立てている。そのいくつかを紹介する。

<最年少得点> 

キリアン・ムバッペ

(写真は2016年3月のもの)

モナコでのプロデビューからおよそ2カ月後、2016年2月のトロワ戦でクラブ史上最年少ゴールを決めた。17歳62日での初得点は、アンリ氏が1995年4月に打ち立てた17歳254日という記録を塗り替えるものだった。

<最年少二桁得点> 

キリアン・ムバッペ

2017年12月のバイエルン戦でゴール決めて、CLの通算得点数を二桁の「10」に乗せた。18歳と11カ月での達成は、レアル・マドリードのフランス人FWカリム・ベンゼマが打ち立てた20歳10カ月という記録を大幅に塗り替えるものだった。

<最年少W杯スコアラー> 

キリアン・ムバッペ

今夏のロシアW杯・グループステージ第2節でペルー相手に先制点をマークし、フランス代表選手によるW杯史上最年少スコアラーとなった。当時19歳183日。それまでの記録は、ダヴィド・トレゼゲ氏が1998年のフランス大会で記録した20歳246日だった。

■10代でW杯制覇

キリアン・ムバッペ

ロシアW杯では、フランス代表の一員として世界制覇を達成。クロアチアとの決勝戦では、19歳207日の若さでゴールを決めた。1958年スウェーデン大会で決めた元ブラジル代表FWのペレ氏に続き、W杯決勝でゴールを決めた史上2人目の10代選手となった。

■出場記録

*プロデビュー以降の公式戦記録

<2015-16シーズン> 
モナコ:14試合出場、1得点

<2016-17シーズン> 
モナコ:44試合出場、26得点

<2017-18シーズン> 
モナコ→パリ・サンジェルマン:46試合出場、21得点

<2018-19シーズン> 
パリ・サンジェルマン:18試合出場、15得点

<フランス代表(2017年3月~)> 
28試合出場、10得点

■主な獲得タイトル

<モナコ> 
リーグ・アン:2016-17

パリ・サンジェルマン> 
リーグ・アン:2017-18
クープ・ドゥ・ラ・リーグ:2017-18
クープ・ドゥ・フランス:2017-18

<フランス代表> 
FIFAワールドカップ:2018

<個人> 
リーグ・アン・最優秀若手賞:2016-17、2017-18
リーグ・アン・ベストイレブン:2016-17、2017-18
ゴールデンボーイ賞:2017
UEFAチーム・オブ・ザ・イヤー:2017
FIFA/FIFProワールドベストイレブン:2018
FIFAワールドカップ最優秀若手賞:2018
コパ・トロフィー:2018

(記事/Footmedia)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング