2018.11.22

PSGがネイマールとムバッペの診断結果を発表…ともに代表戦で負傷

ネイマール、ムバッペ
代表戦で負傷したネイマール(左)とムバッペ(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマン(PSG)は21日、負傷したブラジル代表FWネイマールとフランス代表FWキリアン・ムバッペの診断結果を発表した。

 両選手はともに20日の国際親善試合でケガを負った。カメルーン代表戦に先発出場したネイマールは、シュートシーンで右足を痛め、7分で交代に。検査の結果、右足内転筋の負傷と診断されている。また、ムバッペはウルグアイ代表戦に先発出場したものの、右肩の負傷で36分に交代。こちらは右肩の打撲と診断された。ケガの詳細についてはまだ分かっておらず、48時間の治療後に明らかになるようだ。

 ネイマール自身は、深刻なケガではないとしている。同選手は21日、自身の公式インスタグラムを更新。「早く良くなるようメッセージを送ってくれたみんなのおかげで、ケガは重くないと思う」と記し、軽傷であることを強調した。

 PSGは24日にリーグ・アン第14節でトゥールーズと、28日にチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節でリヴァプール戦と対戦する。両選手ともにトゥールーズ戦での復帰は難しいと見られ、リヴァプールとの大一番に向けて調整していくことになりそうだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る