2018.10.14

PSG、元アーセナルのヴェンゲル氏を監督ではなくGMとして招へいか

アーセン・ヴェンゲル氏
ヴェンゲル氏の新天地はPSGか [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマン(PSG)が、監督ではなくゼネラル・マネージャー(GM)として現在68歳のアーセン・ヴェンゲル氏を招へいするかもしれない。12日に米メディア『ESPN』が報じている。

 現在、PSGはトーマス・トゥヘル監督との関係が良くないスポーツディレクター(SD)のアンテロ・エンリケ氏の後釜候補を探している。そこで、ヴェンゲル氏を監督ではなく、GMとしての招へいする案が浮上したようだ。また、PSGはヴェンゲル氏に強化担当とアカデミーの活動も任せたい考えだという。

 同メディアによると、ヴェンゲル氏はコーチングポジションを好むとしつつも、クラブにとって重要な役割であれば参加する可能性がある模様。なお、PSGはローマのSDモンチ氏もエンリケ氏の後釜としてリストアップしているという。

 ヴェンゲル氏は1996年から2018年までの22年間アーセナルを指揮。昨季シーズン終了後に退任してから現在までフリーの状態が続いている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る