2018.08.24

ヴィエラ監督、元同僚アンリ氏をボルドー指揮官に推薦「彼は適任」

ヴィエラ
ヴィエラ監督とアンリ氏は代表チームやアーセナル時代共にプレーした [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ニースの指揮官を務めるパトリック・ヴィエラ監督は、アーセナルや代表チームで共にプレーした元フランス代表FWティエリ・アンリ氏を、ボルドーの新監督に推薦した。24日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。



 アンリ氏は2018 FIFA ワールドカップ ロシアで大会3位となったベルギー代表のアシスタントコーチを務めるなど、監督になるための経験を積んでいる。

 現役時代、アーセナルで共にリーグ優勝を果たすなどアンリ氏をよく知るヴィエラ監督は、同氏のボルドー就任について次のように語った。

「ティエリがボルドーの監督に就任することが決まれば、クラブや彼自身にのみならず、サッカー界にとって素晴らしいことだと感じる。彼は適任だし、大いに推薦する人物だ」

「彼は多くの経験を積んできた上に、監督として成功する能力を持っている。何より彼は監督になりたいという熱意もある。ボルドーであれ、他のクラブであれ、彼が監督として活躍することはサッカー界を盛り上げることになると思う」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る