FOLLOW US

PSGのトゥヘル監督が若手の活躍を喜ぶ「情熱を持ってプレーしていた」

トゥヘル監督が若手選手の活躍を喜んでいる [写真]=Getty Images for ICC

 パリ・サンジェルマン(PSG)は30日、インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2018でアトレティコ・マドリードと対戦し、3-2で勝利した。PSGのトーマス・トゥヘル監督は、若手選手のパフォーマンスに満足している。

 同試合では20歳のフランス人FWクリストファー・エンクンクが先制点をマークし、後半アディショナルタイム1分には18歳の同FWヴィルジリュ・ポストラチが決勝ゴールを決めた。この活躍には、トゥヘル監督も目を細めている。

「フィールドに我々のハートを残して、信じられないようなメンタリティーを披露した。相手は世界最高のメンタリティーで知られており、その評価にふさわしいチームだった」

「若い選手たちは素晴らしいプレーをしたね。後半には情熱を持ってプレーしていたよ。激しさを伴ったプレーをして、あらゆるものを出し尽くしていた。これこそ我々に必要なものであり、彼らにふさわしいものだった」

 そして、同監督は「この3試合のとても良い締めくくりで、良い感触と自信を与えてもらった」と手応えを語った。劇的勝利で弾みをつけたPSGは、8月4日にトロフェ・デ・シャンピオン(フランス・スーパーカップ)でモナコと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA