2018.05.12

酒井宏樹が実戦復帰しフル出場も…マルセイユ、敵地で手痛いドロー

酒井宏樹
ケガから復帰した酒井宏樹 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーグ・アン第37節が11日に行われ、ギャンガンと日本代表DF酒井宏樹の所属するマルセイユが対戦した。ケガから復帰した酒井はフル出場を果たした。

 試合は開始早々2分に動く。右サイドのフロリアン・トヴァンからのクロスにヴァレル・ジャーメインが頭で合わせ先制。さらに、14分、左サイドのルーカス・オカンポスのクロスに今度はトヴァンが頭で合わせ、マルセイユが2点をリードする。

 しかし、ここからギャンガンが反撃を見せる。42分、ジミー・ブリアンが強烈なシュートを放つ。これがポストに当たり、跳ね返ったところをクレモン・グレニエが押し込み、ギャンガンが1点を返して前半を折り返す。

 後半に入っても攻撃の手を緩めないギャンガンは52分、オカンポスの手に当たったとしてPKを得ると、これをグレニエが右隅に決めて同点に追いつく。さらに、66分、カウンターから完全に抜け出したブリアンがGKスティーヴ・マンダンダと1対1となるが、GKマンダンダがペナルティエリア内でブリアンを倒してしまい退場。倒されたブリアンがこのPKを左隅に決め、ギャンガンが逆転に成功する。

 10人になったマルセイユだが81分、途中交代で入ったブナ・サールのクロスを、トヴァンがダイレクトで右足を振り抜き、再び同点とした。

 終盤両チームに勝ち越すチャンスを訪れたものの、決め切ることが出来ず、このまま3−3で終了。来季のチャンピオンズリーグ出場を目指すマルセイユにとっては、2位浮上のチャンスを逃す痛い引き分けとなった。

 最終節である次節は19日、ギャンガンはアウェイでトゥールーズと、マルセイユはホームでアミアンとそれぞれ対戦する。

 また、マルセイユは16日にヨーロッパリーグ決勝でアトレティコ・マドリードと対戦する。

【スコア】
ギャンガン 3−3 マルセイユ

【得点者】
0−1 2分 ヴァレル・ジャーメイン(マルセイユ)
0−2 14分 フロリアン・トヴァン(マルセイユ)
1−2 42分 クレモン・グレニエ(ギャンガン)
2−2 52分 クレモン・グレニエ(PK)(ギャンガン)
3−2 70分 ジミー・ブリアン(PK)(ギャンガン)
3−3 81分 フロリアン・トヴァン(マルセイユ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る