2018.05.07

GK川島永嗣が所属するメス、2試合を残して3年ぶりの降格が決定

川島永嗣
メスでプレーするGK川島永嗣(写真は昨年9月8日のもの) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーグ・アン第36節が6日に行われ、日本代表GK川島永嗣が所属するメスの降格が決まった。

 最下位の20位に沈むメスは、ホームで14位アンジェと対戦。前半20分に左サイドの突破から最後はフローラン・モレが流し込み先制に成功する。しかし、後半アディショナルタイム2分、CKからマテオ・パブロビッチのゴールで同点に追いつかれると、2分後にはフラビアン・タイットに逆転弾を許し、1−2で敗れた。

 メスはリーグ・アン第36節終了時点で6勝8分け22敗の勝ち点「26」。この結果、2試合を残して残留圏内の18位トゥールーズとの勝ち点差が8となり3年ぶりの降格が決まった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る