FOLLOW US

PSGオーナー、悲願のCL制覇に向けエメリ監督の後任としてトゥヘル氏を熱望か

ビッグクラブが関心を持っているとされるトゥヘル氏 [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンのオーナーであるシャイフ・アール・サーニー氏は来シーズンの監督としてトーマス・トゥヘル氏招へいを熱望しているようだ。1日、アメリカ大手メディア『ESPN』が伝えている。

 パリ・サンジェルマンは、ブラジル代表FWネイマールやフランス代表FWキリアン・ムバッペの獲得やイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティの慰留など大型補強を敢行したにも関わらず、チャンピオンズリーグ(CL)ではレアル・マドリードに合計スコア2-5と敗れ、2年連続でベスト16に終わっている。この結果を受け、現在パリ・サンジェルマンを指揮しているウナイ・エメリ監督は延長オプションを行使せず、今シーズン限りで退任するとされている。そして、クラブ首脳陣は同監督の後任人事を選んでいるようだ。

 同メディアによると、今回新たに候補としてドルトムントを率い2016-17シーズンにDFBポカールで優勝、5年ぶりにタイトルをもたらしたトゥヘル氏が浮上しているようだ。
 
トゥヘル氏には、バイエルンをはじめ、複数クラブが水面下で獲得レースを繰り広げているといわれている。またパリ・サンジェルマンの来シーズンの指揮官候補としてチェルシーのアントニオ・コンテ監督やユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督などの名前も挙がっている。果たして、ビッグネームをまとめ上げパリ・サンジェルマンを率いるのは誰になるのだろうか、注目が集まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO