2018.03.26

PSG退団報道のパストーレ、ベシクタシュ移籍が濃厚か…両会長が会談

パストーレ
以前にはインテルへの移籍が噂されていたパストーレだが… [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンに所属するアルゼンチン代表MFハビエル・パストーレがトルコのベシクタシュへの移籍の可能性が強まっているようだ。イタリアメディア『トゥットメルカート』が25日に報じた。

 報道によると、両クラブの会長が先週会談を行った模様。パリ・サンジェルマンが求める移籍金は1500万ユーロ(約19億5000万円)となっているが、ベシクタシュが提示したオファーは1000万ユーロ(約13億円)となっており、双方の要求にまだ開きがあるものの、移籍交渉は継続されているという。また、パストーレもベシクタシュからのオファーを受け入れることになるようだ。

 そのパストーレ本人は母国メディア『Onda Cero』に対し「パリ・サンジェルマンとはまだ1年の契約がある。どのように契約を終えるか考えはない。今は最高の方法でシーズンを終え、獲得が可能なタイトルを獲ることだけを考えている」と移籍についての言及は避けている。

 パストーレについては、インテルからの関心が伝えられていたが、ベシクタシュへの移籍報道が強まっており現状では難しくなっているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る