2018.02.20

フェキル代理人、今夏のアーセナル移籍の噂に言及「まだわからない」

フェキル
フェキルの代理人は今夏の移籍は未だ不透明と語った [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヨンに所属するフランス代表MFナビル・フェキルの代理人が、噂されるアーセナルへの移籍についてコメントした。18日付でフランスのテレビ番組『Telefoot』がインタビュー内容を伝えている。

 先日、アーセナルがクラブ最高額の移籍金、6000万ポンド(約89億円)を用意し、6月に開催される2018 FIFAワールドカップ ロシアを前に移籍を実現させることを検討していると報じられていたフェキル。

 フランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットとのホットラインの再結成が期待され、話題を呼んでいた。

 しかし、フェキルの代理人であるジャン・ピエール・ベルナス氏は同番組のインタビューで「来シーズンもフェキルがリヨンにいるかって?それを話すのは早すぎる。(リヨン会長の)ジャン・ミシェル・オラスと私の関係を考えた後、最善の決断を下すよ」と、現時点で移籍は不透明だとした。

「我々には時間がある。重要な目標があり、彼はすでに大きなクラブに所属している。今年がリヨンの最後のシーズンになるか?私には未来がどうなっているかまだわからない。契約はまだ2年残っている。まだ彼はリヨンの選手だよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る