2017.11.10

PSG、CLベスト4を逃せば現指揮官を解任か…後任はコンテ監督が濃厚

コンテ&エメリ
PSGは、CLでベスト4を逃した場合、エメリ監督(右)を解任し、コンテ監督(左)を招へいする考えがあるという [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンが、今シーズンの結果次第で現指揮官のウナイ・エメリ監督を解任する考えがあるようだ。フランス紙『ル・パリジャン』が9日付で報じた。

 今シーズン、パリ・サンジェルマンはすでにチャンピオンズリーグ(CL)で決勝トーナメント進出を決めているが、ベスト4に進めなかった場合はエメリ監督を解任する予定だという。

 報道によると、エメリ監督とパリ・サンジェルマンの契約は今シーズンまでとなっているが、これを延長せず、現チェルシー指揮官のアントニオ・コンテ監督の招へいを画策しているようだ。

 コンテ監督はクラブ首脳陣と方針を巡って対立しているとされ、パリ・サンジェルマンはこれを好機と捉え、同監督に接触を図った模様。

 チェルシーでの未来が不透明なコンテ監督もこれに好感触を示したようで、指揮官の“引き抜き”が現実味を帯びてきているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る