FOLLOW US

グリーズマンが歌声披露…仏著名人によるチャリティーグループに参加

グリーズマンがチャリティーグループで歌声を披露 [写真]=Icon Sport via Getty Images

 フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンがチャリティーグループに参加し、その歌声を披露したようだ。フランス紙『レキップ』が2日に伝えた。

 同紙によるとグリーズマンは、ホームレスだけでなく広く低所得層への食事提供を行うチャリティーイベントに毎年参加しているグループ『Les Enfoirés』に参加。ジャン・ジャック・ゴールドマンさんが1986年に作った『Chanson des Restos』をリメイクし、その一部を担当した。すでにレコーディングも終え、11月3日から公開されるという。

 このグループは毎年、著名人が集まってチャリティーイベントのために楽曲を作っており、過去にはレアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督、フランス人FWカリム・ベンゼマ、古くは元同国代表MFミシェル・プラティニや元スウェーデン代表ズラタン・イブラヒモヴィッチも参加している。

 グリーズマンは2016年にも参加を計画していたが、スケジュールの問題で参加することができなかったという。また今回のイベントのステージに立ち、生歌を披露するかは未定とのことだ。
 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO