2017.09.26

“PK騒動”のカバーニ、T・シウヴァの誕生会を欠席…ネイマールは出席

カバーニ、ネイマール
リヨン戦での騒動が注目を浴びたカバーニ(左)とネイマール(右)[写真]=NurPhoto via Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 PKのキッカーを巡って口論となっていたパリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールとウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニだが、その溝は想像以上に深いのかもしれない。25日付のイギリス紙『サン』が伝えている。

 事の発端は、17日に行われたリーグ・アン第6節のリヨン戦でパリ・サンジェルマンがPKを獲得した時のこと。このキッカーを巡り、ネイマールとカバーニが口論をしているような場面が見られた。最終的にキッカーはカバーニが務めたものの失敗に終わり、2人の関係に亀裂が入ったと報じられていた。しかし後日、一緒に並んで練習する姿が捕らえられ、問題は収束に向かっていくと思われていた。

 そんな中、パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペが、週末に開催された同チームのブラジル代表DFチアゴ・シウヴァの誕生会の様子を自身のSNSに投稿。画像にはネイマールの他に、同チーム所属のブラジル代表DFダニエウ・アウヴェス、同代表DFマルキーニョス、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアらほとんどの選手が映っていたが、そこにカバーニの姿はなかった。これにより、ネイマールとカバーニの間の溝は埋まっていないのではないかと見る動きが再び強まっている。

👑🎉🎁 @thiagosilva_33

A post shared by Kylian Mbappé (@k.mbappe29) on

 多くのスター選手を抱えるパリ・サンジェルマンの今後の動向に注目が集まる。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る