2017.07.26

モナコ、18歳FWムバペと契約延長へ…副会長「どのクラブとも合意していない」

ムバペ
今夏の動向に注目を集めるモナコFWムバペ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 モナコは、今夏の移籍市場で注目を集めるフランス代表FWキリアン・ムバペと契約延長のための交渉を行っているようだ。大手メディア『ユーロスポーツ』が26日に報じた。

 現在18歳のムバペは昨シーズンの公式戦で44試合に出場し、26得点14アシストと大活躍。17年ぶりのリーグ・アン制覇とチャンピオンズリーグ準決勝進出に大きく貢献した。今夏はアーセナルやレアル・マドリード、マンチェスター・Cなどが獲得に動いていると報じられてきた。

 だが、争奪戦が繰り広げられる中で、モナコは「欧州サッカーにおいて“有力”な複数クラブが、ムバペと彼の関係者に許可なく接触した」と不正接触を告発し、獲得に動くクラブに対して警告していた。

 前日の25日には、スペイン紙『マルカ』が史上最高額の移籍金1億8000万ユーロ(約234億円)でレアル・マドリードと合意に達したと報道。だが、モナコのヴァディム・ヴァシリエフ副会長は26日に行われた会見で、「どのクラブとも合意には達していない」と断言し、報道を否定した。

 ただ、実際に多くのオファーは届いているようで「ムバペの需要はとても大きい。彼は世界でもっとも有望な選手だからね」とコメント。その一方で、「キリアンと契約延長について話し合っている。合意に達することを願うよ」と新契約に向けて動いていることも明かした。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る