2017.05.11

ラニエリ氏、新天地はフランスか? ニースの来シーズン監督候補に浮上

ラニエリ
ニースの次期監督候補に挙げられたラニエリ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 
 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターの前指揮官、クラウディオ・ラニエリ氏が、ニースの次期監督有力候補に浮上していることが分かった。フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が10日に報じている。

 ニースはリーグ・アンの第35節終了時点で3位に位置し、チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得の可能性が高まっている。しかし、現在チームを指揮しているスイス人のリュシアン・ファーヴル監督は、日本代表FW香川真司が所属するドルトムントなどが、次期監督に招へいするのではないかと噂されるなど、退任の可能性が高まっている。

 同監督の後任として、昨シーズンにレスターで、クラブ史上初となるプレミア制覇に導いたものの、今年2月に成績不振により解任となったラニエリ氏が浮上している。同氏は過去にモナコを指揮し、2012-13シーズンにリーグ・ドゥに降格したチームを優勝に導いてリーグ・アンに復帰させ、翌年の2013-14シーズンは2位でフィニッシュし、チャンピオンズリーグ出場権を獲得するなど、手腕を発揮している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る