2017.02.20

ビエルサ氏が再びフランスで指揮…リールが来季の監督就任を発表

ビエルサ
来シーズンよりリールで指揮を執ることが決まったマルセロ・ビエルサ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リール(フランス)は19日、2017-18シーズンより2年契約でマルセロ・ビエルサ氏が監督に就任することを発表した。

 アルゼンチン出身のビエルサ氏は現在61歳。これまではアルゼンチン代表やチリ代表、アスレティック・ビルバオ(スペイン)、マルセイユ(フランス)などのチームで指揮を執ってきた。昨年7月6日にはラツィオの監督に就任したが、そのわずか2日後に辞任を発表。大きな話題となった。

 リールの最高経営責任者を務めるマーク・イングラ氏は、ビエルサ氏の来季監督就任にあたって同クラブの公式HP上で声明を発表している。

「マルセロ・ビエルサは間違いなく世界で最も尊敬を集め、影響力のある監督の一人である」

「リールの未来のために今日このことを発表できたのは、素晴らしく、美しいニュースだ」

 なお、同クラブは今シーズン終了まではフランク・パッシ氏が指揮を執ることも併せて発表した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る