2016.07.03

クリホヴィアク、自身のパリSG加入を示唆「まもなく知ることになる」

クリホヴィアク
ユーロ2016でポーランドの背番号10をつけてプレーしたクリホヴィアク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セビージャに所属するポーランド代表MFグジェゴシ・クリホヴィアクが自身の去就に関してコメントを残した。フランスメディア『RMCスポーツ』が伝えている。

 パリ・サンジェルマンへの移籍が噂されてきたクリホヴィアク。ポーランド代表としてユーロ2016を戦っていた同選手だが、PK戦の末にポルトガル代表に敗れ、同大会を去った。

 大会を終えたクリホヴィアク1日、自らの去就問題に言及。「交渉が進展していることは事実だ。パリ・サンジェルマンとは現段階では合意に至っていないが、もうユーロが終わっているし、僕の将来についてまもなくしることになるだろうね」と同クラブとの移籍交渉を認めた上で、加入が近づいていることを明かした。

 2日付けの同メディアは、同選手の交渉状況についての詳細を掲載した。その情報によると、交渉はほとんど合意に至っており、クリホヴィアクの言葉通り移籍完了目前と考えられているようだ。なお、移籍金は3000万ユーロ(約34億円)と予想され、来週中にも正式発表があると見込まれている。

 パリ・サンジェルマンは28日、前セビージャ指揮官のウナイ・エメリ氏が監督に就任すると発表した。クリホヴィアクが移籍すれば、フランスの地で再び二人がタッグを組むこととなる。


欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る